たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  多摩市 多摩市

2014年01月02日

これから先の目の悩み?「加齢黄斑変性」

加齢黄斑変性という加齢の人に起こりやすい症状ですが、実は白内障の人でも発症しやすい。海外の実験では45~65歳の献上男性にアスタキサンチンを一日に6mg服用し一か月ほど摂取したそうですが、接種前と摂取後のピンと調節の力が比較する前と比べると、全然眼精疲労が変わったそうです。

加齢黄斑と白内障、直接に関係はないように見えますが、水晶体なども栄養分が不足することでどうしても関係してくるために、目の疲れである眼精疲労は関係は必ずあるといわれています。そのためにも、アスタキサンチンを服用することはいいこと。

特に魚などに含まれているために、目の疲れ、それからこれから先の芽の悩みなどを考えている人におすすめになるのではないでしょうか?

  • Posted by 安心心意気 at 19:09│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    これから先の目の悩み?「加齢黄斑変性」
      コメント(0)