たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2014年01月02日

これから先の目の悩み?「加齢黄斑変性」

加齢黄斑変性という加齢の人に起こりやすい症状ですが、実は白内障の人でも発症しやすい。海外の実験では45~65歳の献上男性にアスタキサンチンを一日に6mg服用し一か月ほど摂取したそうですが、接種前と摂取後のピンと調節の力が比較する前と比べると、全然眼精疲労が変わったそうです。

加齢黄斑と白内障、直接に関係はないように見えますが、水晶体なども栄養分が不足することでどうしても関係してくるために、目の疲れである眼精疲労は関係は必ずあるといわれています。そのためにも、アスタキサンチンを服用することはいいこと。

特に魚などに含まれているために、目の疲れ、それからこれから先の芽の悩みなどを考えている人におすすめになるのではないでしょうか?  

  • Posted by 安心心意気 at 19:09Comments(0)

    2013年11月14日

    私の願いがかなえばいいのに。

    先日大阪まで旅行しに行ってきました。ミナミのお寺にある法善寺の水かけ不動産、水をかけてお願い事をするかなうと聞いたので、連日人でいっぱいですね、やっかいなことで商売繁盛連ニアをたくさんできるようにと願ったのですが、あんまり効果はない模様です。

    若い女性に人気だそうですが、何度も何度も手を合わせる人が来るそうです。それってどうなんでしょうかね?効果がないということをを表しているのでは?一回でしっかりと願いがかなうようにしてくれないと、、、そんなことを思ってしまうのですが・・・それは私だけ?

    頼むぞ!!水かけてるんだから、私のセツナイ願いがかなってくれればと思う。  

  • Posted by 安心心意気 at 12:26Comments(0)

    2013年08月25日

    フィンペシアは2錠ほど服用する

    普段の皆さんはどんな感じで計画をしてから食事をしているのですかね?わたしも頭髪の調子が悪くなり、今までと違って気になるようになりました。どうしても人が一日に必要とするエネルギーの量は体格の差や運動量によってそれは異なるとは思いますが、年齢によって大きく変わるので、できるだけ自分に合った体重や体格に合わせたエネルギー量の食事をとることですね。

    あと、私が今まで使っていたフィンペシア、今も使っているのですが、身長や体重によっても効果が変わってくるそうです。フィナステリドとフィンペシアは同じなんですが、この製品はたいじゅうなどによって使い方を変えたほうがイイとのこと。私のように体重が80kgもある人は一日に2錠は服用したほうがイイとのこと。

    フィンペシアも体重や身長によって使い分けしないと全く効果がないとのことなので、これからは私も今までと違った使い方をしていきたいと思います。  

  • Posted by 安心心意気 at 01:17Comments(0)

    2013年08月07日

    寝る前に牛乳を飲む

    あ~、なんだか最近は眠れない、、、そんな時はどんなことしていますか?昔からなんですが、ちょっとでも夜には眠れないときに牛乳を飲めばいいという話を聞いたことありませんか?これは牛乳神経を休める効果がある、つまりカルシウムが豊富に含まれているからです。特に女性などは生理中などにカルシウムが消化されやすいのでおすすめ。
    逆にカルシウムが不足すると神経が過敏になる体目に、たっぷり飲んでから布団につくと眠りやすくなるとのこと。

    後、牛乳を始め大豆や卵、チーズなどには牛乳をうなずかす伝達物質を生成するトリプトファンが含まれているので、できるだけ毎日服用すると睡眠だけでなく、健康的にも効果的なわけですね。  

  • Posted by 安心心意気 at 19:45Comments(0)

    2013年07月26日

    フラックスオイル?

    薬なんかを選ぶときは効果だけでなく副作用も選ばなくてはいけない。副作用により、効果とは全く違う大きな原因で悩みが増えたりする。そのために私は薬を使うのを辞めました。副作用により大量に髪が抜けてるんで・・・そのために意識を開拓して髪にいいものを食事として使うようにしています。

    そんな折ですが油脂を賢く選ぶことが重要ですね。脂質は体になくて張らないものですが、取りすぎると太ったり、これも髪の抜ける原因の一つ。健康を底目るものもあるので注意が必要。最も避けたいのはトランス脂肪酸。なんだか初めて聞くような名前ですが、人工的に作られたマーガリンやショートニングの減量で、体内で細胞の働きに悪影響をもたらすもの。参加した油や植物油に含まれるリノール酸の過剰摂取により起こります。

    そのために、一番おすすめなのがフラックオイル。シソ油です。体によく、健康を持続してくれる脂なんです。料理をするときにオススメになると思う。  

  • Posted by 安心心意気 at 08:15Comments(0)副作用

    2013年07月07日

    外に出るときは重要

    どんなことでも、思いをたっぷりとこめてイケイケムードで書いていけたらと思います。そんな感情の中でまずはですが、最近はウォーキングを始めております。有酸素運動を利用して、少し揺る早めのウォーキングで一週間に3回を目安にやっておりますね。

    ここで気を付けたいのが頭に紫外線をあてないこと。あとは朝早いと少し頭を冷やしやすいために、冷やさないことも意識しております。

    健康には頭寒足熱が基本。漢方に詳しい人の話では頭髪を保温すると身体からの熱の放散を防止でくる。頭熱足寒が正しいといいますので、心がけたいですね。脳が産生する熱の量は、体全体の基礎代謝の2割近く帽子をかぶっていると、寒冷下で深部対応が下がりにくくなる。

    出来るだけ外に出るときは帽子をかぶることは重要です。基本的な行為かもしれませんね。  

  • Posted by 安心心意気 at 18:45Comments(0)